夏休み明けなど 新学期始まる頃に多いカラーの悩み

朝起きた時の体感温度を信用して服選ぶと、大概 暑い! って仕事中になるそんな季節。

もう秋ですかね。。

大学生の方もそろそろ夏休みは終わる(終わった?)頃なのでしょうか?

先日、こんなDMもらいました。

県外の大学に行かれたお客様。

色んな理由で 髪の毛暗くしなきゃいけない ことありますよね。

でもやはりその後にまた明るくしたい。

ただ、それって 簡単じゃないパターン多い んです。

カラー剤で明るくできるのは、髪の毛本来が持っているメラニン色素。濃いカラー剤の染料がしっかり定着してしまった暗髪に、明るめのアルカリカラー剤を塗ってもほぼ明るくなりません!

ブリーチを使って、染まっている髪の染料を破壊しなくてはならない。もちろんダメージはつきもの。(美容室でできるだけダメージを抑えながら適度なブリーチをしても多少なりのダメージは絶対あります)

特に、市販品の黒染めなどを使い、ご自身で染めた後は ムラ染め になっている可能性が大!

なかなか綺麗に色を抜くのも難しくなります(泣)

少しの間だけ暗くする としても絶対に美容室で染めましょう!
(お客様のことを咎めているわけではありません。 暗くした後に再度明るくすることはリスクがあるので、黒くするのか、暗くするのか、その辺りも含め美容室で相談しながら染めていただけるとキレイな髪を持続しやすいです。)

そして、その検証をしようとウィッグ(マネキン)を使って実験したのですが、

写真で見て違いがわからないものになってしまったので、検証結果はまた後日。。。

カラーを楽しむために、お客様にも覚えていてほしい!そんな記事です。

cielo   TEL 026-215-2970

Instagram
Instagram d_groov

LINEで予約、髪の相談も受け付けています。
LINE ID d_groov で検索して友達登録してください。
LINE@からもご予約などできます!
@hair.cielo で検索して登録してください!

友だち追加